2018/02/18 15:36

こんにちは!

今日は朝からお天気が良く、お昼前には室内の温度が20℃近くなりました。現在も18.8℃あります。

そこで、私物のストレプトフィラと商品のウスネオイデスをソーキングさせることにしました♬

↑ソーキング中のストレプトさんたちです。大きなストレプトは頭まで水に隠れないので、途中で向きを変えます。

↓こちらはソーキング後のウスネさんたち♡

ウスネは葉がとても細いので、このようにすぐ乾いてきます。緑がかって見えるところは、まだしっとりと濡れているところ。白銀がかって見えるところはすでに乾いてきているところです。乾燥しやすい種類なので、冬の乾燥した空気は大敵です。

両方とも、日が沈むころまでにほぼ乾いている…という状態を目指し、時間を逆算して水から上げました。本日のソーキングの時間自体はおおよそ5時間です。ストレプトは水から上げたあと、水を軽く切り、大きな子は定位置の鉢へ戻します。小さな子は流木に固定(流木には穴を開けて針金を通してあります。)してあるので、ラックに吊り下げます。ウスネも軽く水を切ったあと、定位置の育苗箱に戻します。

ソーキングも何日に一度とは決めていません。やり過ぎてしまうとトリコームを傷めてしまったり、徒長の原因にもつながるので、やり過ぎないようにとだけ気を付けています。

ソーキング後はチラさんたちがピン!っとなったり、プリ!っとなったりしてくれるので、うれしくなります。
皆様も、お手元にチランジアをお迎えした際には、お天気が良い日を見計らってソーキングをしてみてください♬

Petit Sylph 壬生佑奈